秘密練習

16日の朝4時前を我が家を出発

阪和道の下の道を美原のロータリーまで
羽曳野を通り近鉄藤井寺駅をかすめて25号線を河内堅上まで20km
ここまでは1時間弱でクリアー

25号線の王寺~西名阪の法隆寺ICへそこからは道なりに東へ天理まで
ここから25号線に帰ってきて、


ひとまず天理の山を越えなければ。

ファミリーマートから天理ゴルフ倶楽部まで10.8km標高508mやっとの思い出登ってきました。
サスケパパは相変らず先で私を待っててくれています。
サスケパパ曰く「金剛山より楽だ」って
天理ゴルフ倶楽部のまん中ぐらいの所に天理ダムで一休み



名阪国道の福住ICまでくると、後は少し登っては下ってばっかりを繰り返しながら結構楽しいし気持ちが良い道も走りやすいし、

名阪国道も下から見ると立派な高速道路だったしなかなか見れない景色がいっぱいありました。

福住IC~五月橋ICの先の名張川(23km)


を越えると三重県



三重県に入ると景色もいっぺんして山の中と言うよりも、
なだらかな丘陵地
見たいな所を伊賀上野まで中瀬IC付近のファミリーマート(14km)で
休憩して、
ファミリーマートから柘植まで(12km)ここで100kmを超えたので、
つぶやく


5.5km先で亀山市に突入

自転車で走るには最高に良い25号線もあと10kmでお別れ


鈴鹿川上流を越えると、
そこはすぐ国道1号線
愛知県はもうすぐと思いきや鈴鹿市手前でアクシデント両足の太ももが、
つってここでもつぶやきました。


エアーサロンパスってすごい、
15分ほど休んで復活
そうこうしてると、鈴鹿市に突入

1号線は基本的に自動車道なので自転車は歩道を行ってました。
その歩道の段差を幾度と乗り越え乗り越え、
サドルから伝わる振動が後からお尻に効いてくるのも知らずに四日市市へ

四日市名物トンテキの看板に目をうばはれたサスケパパは
そこのお店まで行ってみたものの、
「今お腹空いてないし 名物だったらまたあるよ。」
と2人納得してこ1時間走って小腹が空いてきたので、
いざ探してみるとお店を見つけることが出来ませんでした。
三滝川を渡ったレストランみよし

でカレーを食べて疲れをとり、
レジでお姉さんに
「何処までおんなされるのですか?」
と聞かれて尾張旭市までとの答えに、
「へっ!」
またでお姉さんが
「何処からおんしゃったのですか?」
にサスケパパが
「大阪からです」
でびっくりしてました。
そらそーやなと、思いながら、目指せ愛知県

県境から三重県に入って愛知県の県境まで
90km走らないと愛知県には行き着きません。
やっとも思いで愛知県に入って10kmほど行くと遠くに背の高いビル群が
見えているのですが、
もしかしてあそこまで行くのかなと思いつつ
信号で止まるたびに、「あー!」とか「ふー!」
とかため息みたいなのをつくも、
つかの間、
2回目のアクシデントにあい、
またしてもインドメタシンのお世話になりました。
(しあわせ)
名古屋城目指して走ります。

名古屋城の近くまで来たときに「祝200km」で

名古屋名物

シノノアールを美味しく頂き

名古屋ドームへ

道を間違えてもグーグルマップが道案内してくれるので今回の旅も
安心でした。

後は目的地までgo!

目的地に行く途中で道路標識に長久手、長久手はあの万博会場のこと
本当に遠い距離を走ってきたんだなとわれながら感心しました。

アクシデントはあったものの、最後は元気に目的地まで着く事が出来たことに感謝します。

帰りはサスケパパの運転で大阪まで
眠いのを我慢して1人で運転、私は横でバク睡しながら我が家まで送っていただきました。

こんな楽しい1日を過ごす事が出来て、ありがとうございます。
それと皆さんのコメントにも力を頂きありがとうございました。秘密練習に付き合って頂き感謝します。

長長とレポートしましたが、お付き合いありがとうございます。
[PR]
by miryoku | 2011-05-28 00:33 | 自転車
<< 300km 日本1周8200kmの旅 >>