優しい人たち

LOUIS GARNEAU JEDI
e0009500_1275372.jpg

お客様から自転車を譲って頂きました。
乗る時がないので、オークションにだすと言っていたので
「それだったら私がこの自転車乗っても良いですか?」
のこ答えは
「この自転車に乗ってくれるのだったら是非そうしてください」
でそっけつ!
そして私の息子や私が快適に楽しく乗っています。
この自転車は優れものでけっこう長い距離乗っていても
そんなに疲れないし見た目も気に入ってるし
この間も20kmぐらいの距離も1時間かからない位で帰ってこれたし
坂道も快適にドンドン登るからとっても快適に気持ちよく乗れて嬉しいです。
また車に積んで何処でも連れて行けるので
楽しみも倍増ですね。こんなしあわせにありがとうございます。






そうそう別のお客様にこんなアドバイスを頂きました。

「あなたばっかり良かったって言ってるけど、他の人にも良かったって

思えるように行動しないとね。」とそのお客様は私の奥さんの方を見て

「ね、奥さん」ってお言葉を頂私も、はっ!と気付きその方に

「そうですよね。それを気が付かせていただいてありがとうございます。」

と心からそう思いました。

基本的に私自身、奥さんや子供が「いい事」が起きたときは「良かったね」って言って

本当に喜ぶし、嫌な事があっても「そうなんだ、この人は、これが許せないんだ」って

その事に気が付かせてくれてるのでそんな時でも「わかって良かった」と言っています。

自分が人様の嫌な事を言わないようにしている所で時々ズバッと言われると

以前の私ならプンプン怒ってたんですが、そのこと自体楽しくないので

やっぱり「わかって良かった」と思うことにして

この世の中はバランスなので中にはこんな人も必要なんだなと思い

こんな事言われる時こそ「私自身試されているんだな」って思ってクリアーすると

不思議な事に良い事が起きるんですね。

こんなタイミングで私に良き事が起きる事に感謝します。
[PR]
by miryoku | 2006-08-03 12:50 | 自転車
<< できた ご褒美 >>